2015.02.18更新

相続した財産の多くは名義変更が必要となる場合が多く、土地不動産などは特に名義変更が必要となります。

こうして土地不動産を相続した場合の名義変更を一般的には相続登記と呼び、土地の所轄である法務局で手続き等を行います。

しかしながら書類の準備や手続き等、複雑であることから当事務所にご依頼される方が大勢いらっしゃいます。
当事務所は奈良エリアを中心に相続全般のサポート業務を行っており、もちろん相続登記のサポートも行っています。

当事務所で行う場合は、必要書類の準備から手続きまでトータルでサポートしますので安心してご依頼ください。
また、早めにご依頼されることでトラブルを回避できるケースも多々あることから当事務所では特に推奨しております。

投稿者: しもだ司法書士事務所

生前贈与・遺言書 会社登記
抵当権抹消 しもだ司法書士 BLOG
当事務所は各専門家との強固なネットワークからどんな案件にもワンストップサービスで対応します!