2015.03.05更新

相続では様々な名義変更の手続きが発生します。
その多くが不動産名義変更です。
期限はないのですが、名義変更を行わないと、相続人の一人が亡くなったために相続人が増えて書類収集がスムーズに進まない、遺産分割協議が困難になってしまう、というトラブルが発生する恐れがあります。

そのようなトラブルを回避するためにも、早めに不動産の名義変更を行っておくことをおすすめします。
ご自分でもできますが、書類収集、作成、手続きなど、専門的な知識が必要な場合もあるので、その道のエキスパートである司法書士にお任せください。
当事務所の経験豊富な司法書士がしっかりサポートいたします。

当事務所は、各士業とも連携しており、ワンストップのサービスを行えます。
奈良にお住まいで、相続でお悩みの方は当事務所にご相談ください。

投稿者: しもだ司法書士事務所

生前贈与・遺言書 会社登記
抵当権抹消 しもだ司法書士 BLOG
当事務所は各専門家との強固なネットワークからどんな案件にもワンストップサービスで対応します!