2013.06.26更新

相続の方法に、「生前贈与」があります。
「生前贈与」とは、お元気なうちに、財産を無償で他の人に与えることをいいます。
節税対策になるでしょう。
というのも、一度に多額の贈与をすると、重い贈与税がかかってしまうからです。
方法の一つに、贈与税の基礎控除が110万円で、これを利用し、毎年110万円分の不動産、財産を各相続人に移し替えます。
例えば、3人の相続人がいて、毎年110万円、10年間贈与した場合でも、贈与税は0です。

もう一つは、居住用不動産の配偶者控除を利用して、配偶者へ居住用財産を贈与するという方法です。
この配偶者とは、婚姻期間が20年以上であることが条件です。

このように、相続に関する手続きは、難しい取決めがあります。
お悩みの事がありましたら、奈良市のしもだ司法書士事務所までご相談ください。

投稿者: しもだ司法書士事務所

2013.06.25更新

こんにちは、奈良市のしもだ司法書士事務所です。

不動産の名義変更は、管轄の法務局に手続きを申請します。
また、法務局は、平日の日中しかあいていません。
お仕事などで、日中お忙しい方なら、なかなか時間を作って出向くのは、難しいでしょう。

そして、不備がなければ1回で済みますが、訂正箇所があれば、何度も足を運ばなくてならない時もあります。
慣れない書類を作成するのも、本を読んだり調べたりと、かなり時間と労力を使うでしょう。

その点、司法書士は、この道の専門家です。
最後まできっちり責任を持っていたします。
ほとんどの方は、初めての経験で、「なにを用意したらいいのか」と、漠然とされているでしょう。
ご安心ください。
手順を追って、説明させていただき、勧めます。
電話での無料相談も承ります。
ご活用下さい。

投稿者: しもだ司法書士事務所

2013.06.24更新

奈良市三条町のしもだ司法書士事務所です。

相続といっても、プラスだけではありません。
マイナスの相続の場合もあります。
この場合、「相続放棄」を選ぶ方法があります。
相続人は、相続の権利を知ってから3か月以内に、家庭裁判所に「相続放棄」の申し出をします。
これは、全ての財産が対象になり、「これだけは受け継ぎたい」というような、一部だけを相続するということはできませんので、注意しましょう。

手続きを申請する際は、必ず「相続放棄」するご本人が書類を作成します。
もし、代筆で署名や記入した場合は、無効になります。
手続きの依頼を受ける司法書士は、必要書類の代行取得をし、家庭裁判所に期日に間に合うように書類を提出いたします。
専門知識、経験を生かし、わかりやすくアドバイスをいたしますので、ご安心ください。

投稿者: しもだ司法書士事務所

2013.06.21更新

こんにちは、しもだ司法書士事務所です。

財産をお持ちのご家族様にとって、「相続」問題は、身近な問題です。
しかし、まだ今は「相続」について考えるのは早すぎるとお思いでしょうか。
「相続」に関しては、できるだけ早い時期からのご準備をおすすめします。
遺されるご家族様のためです。
一度、オープンにご家族の間で話合いを持ってみるのはどうでしょうか。

実際、万一のことが起き、相続問題が発生し、ご準備がなければ、遺されたご家族様は、大慌てです。
その時期は、葬儀や法要などで大忙しの時です。
同時進行で「相続」についても処理していかなければいけません。

そして、「相続」の手続きは、少し込み入っています。
不備のないよう、損をしないように、プロの司法書士をお役立てください。

投稿者: しもだ司法書士事務所

2013.06.19更新

しもだ司法書士事務所です。
JR奈良駅から歩いて2分のふくもりビル3階にございます。

当事務所は、只今、無料個別相談会を受付中です。
相続、不動産の名義変更などで、お悩みの方はいらっしゃいませんか。
ご自身で、抱え込むのではなく、その道のプロの声を聞いてみませんか。

不動産の名義変更の手続きは、司法書士の力を借りずにされる方もいらっしゃいます。
出来ないことはありませんが、実際は、なかなかややこしい手続きです。
スムーズに進めるため、また、不備のないようにするため、当事務所の司法書士にお任せください。
また、相続問題は、家族間、親族間で、トラブルが発生することもあります。
それを防ぐことができるでしょう。

どうぞ、お気軽にお電話ください、お待ちしております。

投稿者: しもだ司法書士事務所

生前贈与・遺言書 会社登記
抵当権抹消 しもだ司法書士 BLOG
当事務所は各専門家との強固なネットワークからどんな案件にもワンストップサービスで対応します!