2013.09.27更新

当事務所は相続及び不動産名義変更を得意としておりますが、相続が起こる前に行われる生前贈与のご相談も承っております。

生前贈与はその名のとおり相続が発生する前に行われ、万一なんらかの問題が発生した際には相続が発生してからでは対策が困難とされますが、税金対策は非常にしやすく制度を利用することで節税対策も可能です。

例えば奈良県内の土地を相続された場合、相続時清算課税制度を利用していれば無税で贈与できる場合がありますし、特別控除枠を利用することで相続財産を大幅に減らすことも可能です。

生前贈与の登記を当事務所にご依頼される際には権利を証贈与される方の印鑑証明、贈与を受けられる方の住民票、贈与される方の実印または贈与を受けられる方の認印の以上が必要となります。

投稿者: しもだ司法書士事務所

2013.09.25更新

当事務所では相続ならびに不動産名義変更を専門分野としておりますが、相続の放棄ももちろん対応させていただいております。

奈良県内の土地を相続されたものの、諸事情により相続の放棄をされるお客様に相続放棄のご相談を承らせていただいております。

相続放棄の手続きは家庭裁判所で申し立てをし、その際に相続放棄申述書を提出していただくこととなり、提出から一週間ほどで家庭裁判所より「相続放棄の申述についての照会書」が郵送され記載されている質問事項に解答し返送することで記載内容に問題がない場合は相続放棄申述受理通知書が郵送され、相続放棄が成立致します。

不動産名義変更手続きと比べると比較的手続きが行いやすいのも特徴です。

投稿者: しもだ司法書士事務所

2013.09.24更新

相続、不動産名義変更などは、弁護士や税理士などどこに相談すればよいのか迷われる方が多いと思います。

当事務所の無料相談では相続や不動産の名義変更についてのご相談はもちろんのこと、どこに相談すればよいのかのご相談も承っております。

ちなみに相続、不動産名義変更について司法書士にご相談される場合はどのようなケースでしょうか。

相続、不動産名義変更の場合は必要書類の収集や法務局への手続きなどを始め非常に複雑な事務手続きが必要となりますが、司法書士にご相談された場合、司法書士がお客様に代わって上記のような事務手続きを一括して行います。

特に当事務所では奈良でも相続、不動産名義変更を得意分野としており数々の実績もございます。

投稿者: しもだ司法書士事務所

2013.09.17更新

相続する財産の中でも不動産を相続される方が多いかと思います。

しかしその相続された不動産を名義変更なさらずにそのままにしておくとどうなるでしょう。
例えば相続人のどなたかが亡くなられたとします。
それにより相続人が増えてしまった場合、遺産分割協議が難しくなるなどトラブルを引き起こす結果となりかねません。

そうしたトラブルを未然に防ぐためにも相続、不動産名義変更は必要な手続きです。
そして手続きが早いほどトラブルはより防ぎやすいと言えるでしょう。

当事務所で相続、不動産名義変更をされる場合は事務手続きなどを代行させていただくことはもちろんですが、手続きの過程でお客様にわかりやすく相続手続きの流れをご説明させていただきます。

投稿者: しもだ司法書士事務所

2013.09.13更新

相続の中でも土地など不動産の相続は非常に多く、また相続、不動産名義変更をめぐるトラブルは今も昔も多いとされています。

トラブルの原因の多くは手続きが複雑であるという点と相談窓口が複雑であるという点にあると言ってもいいでしょう。

特に相談窓口は弁護士や司法書士、行政書士、税理士のどこに相談すればよいのか迷われることと思います。

私どもの事務所では不動産名義変更ナビという名を掲げているように不動産名義変更のプロであると自認しており、実際にも数多くの実績を持っております。

特に私どもは奈良県内でも数少ない相続、不動産名義変更を得意としておりますため、トラブルの原因とされる複雑な手続きなどは相続財産の調査から法務省への手続きに至るまで私どもがお客様に代わって責任を持って手続きさせて頂きます。

投稿者: しもだ司法書士事務所

生前贈与・遺言書 会社登記
抵当権抹消 しもだ司法書士 BLOG
当事務所は各専門家との強固なネットワークからどんな案件にもワンストップサービスで対応します!