2013.10.24更新

不動産登記変更を、安易に不動産屋さんへお任せしていませんか。

不動産関係の登記手続きは、後々トラブルになり兼ねません。
ですので、専門家である司法書士にお任せすることをお勧めします。
法的手続きのプロが、大切な財産を不要なトラブルからしっかりとお守りいたします。

また、司法書士は相続の際に必要となる登記手続きや会社設立の登記手続きなども承っております。
この機会に日ごろから安心できる専門家を見つけておきませんか。

当事務所では、ただいま無料相談を実施しております。
相続の手続きや法人設立の手続き、費用に関するご相談も承っております。
ホームページより、お電話やメールにてご予約可能です。
奈良で登記のことなら当事務所へお気軽にご相談ください。

投稿者: しもだ司法書士事務所

2013.10.22更新

面倒な登記手続きでお困りではありませんか。
登記手続きは、ご自身で行うことも可能です。
しかし、相続などの場合は専門家である司法書士にお任せすることが無難と考えます。

まず、手続きのプロに任せることによって、円滑に手続きを進められます。
またご実家が遠方にある場合、管轄の法務局まで出向き、慣れない手続きで何度か通う手間と時間を考えれば、専門家にお任せする方がはるかに効率歴です。
そして何よりも、不動産登記変更などで起こりうる不要なトラブルを未然に回避することが可能です。
中立公正な第三者に手続きを依頼することによって、ご自身で登記する際のミスやトラブルを回避できます。

奈良市の不動産登記変更のことなら、当事務所へご相談ください。

投稿者: しもだ司法書士事務所

2013.10.17更新

相続や、不動産名義変更と聞くと、少々難しい専門的な話になりがちです。

私たち司法書士は、法律の手続きについての専門家です。
日々、法務局へ出向き、法的な手続きを代行しています。
法務局は登記などの手続きをする機関ですが、みなさんが実際に足を運ばれることは少ないのではないでしょうか。
それだけ、手続き自体がとても細かく専門的な知識が必要となるところがあるため、専門家にお任せすることが多いと言えます。
また、自分や他人任せで手続きをしてしまい、不要なトラブルになったら大変です。
ご自分が安心してお任せできる司法書士を見つけておくのも良いかもしれません。

土地や家屋という財産を安心して相続、あるいは名義変更をするために、この機会に一度、専門家に相談してみませんか。

投稿者: しもだ司法書士事務所

2013.10.15更新

手付金を売り主に支払い不動産の売買契約が締結され、そして司法書士に仕事の依頼し仕事が開始されます。

まず、売買物件の調査を行います。
物件に共有部分となっているものはないか漏れがないか、抵当権の抹消の必要性や、住所氏名の変更の有無など登記内容を確認します。

調査や確認が完了し、決済日に問題なく名義書き換えが行えると判断となりましたら、登記書類の作成いたします。
決済日には司法書士が立ち会いをし、決済日には法務局にて登記申請の手続きを行います。

登記申請がなされた後に登記が完了いたしますがこの期間は約10日間程度です。
仮に不動産を売り主様が二重に売買されたとして先に登記をした方が法律的に守られます。
トラブルを未然に防ぐためにも売買による名義変更についてお気軽に当事務所へご相談いただければと思います。

投稿者: しもだ司法書士事務所

2013.10.09更新

お客様が取得された土地や建物の情報を法務局に提出し登記簿に記載することが不動産登記です。

不動産登記がされることにより権利関係が明確にわかりますし、不動産取引が安全確実にスムーズになります。
不動産登記が必要になる場面は様々ありますが主に家の新築や購入などの不動産売買によるものと相続によるものとに大きく2つにわけられます。

家の新築や購入時には所有権保存登記が必要ですし、その際に住宅ローンなどの借り入れをされた場合には抵当権設定登記が必要になります。
不動産を相続された時には、所有権移転登記が必要ですし、所有者の名義が変わることにより登記名義人表示変更登記が必要です。

当事務所では、不動産の権利の登記手続きを行っており、迅速、安心、確実に行わせていただくことをお約束します。

投稿者: しもだ司法書士事務所

生前贈与・遺言書 会社登記
抵当権抹消 しもだ司法書士 BLOG
当事務所は各専門家との強固なネットワークからどんな案件にもワンストップサービスで対応します!