2014.05.27更新

奈良にお住まいのみなさま、こんにちは。
こちらは相続や不動産名義変更を多く扱っている司法書士事務所です。
今日は不動産名義変更を早く行うことの大切さをお話ししたいと思います。

たとえば、相続登記の手続きに期限はありませんが、長年登記をせずにいる間に相続人が亡くなり、それによって相続人が増えて書類収集に余計な時間や費用がかかってしまったり、遺産分割協議が困難になってしまったりすることがあります。

また、売買によって不動産を購入した場合も登記は速やかに行う必要があります。
なぜなら、もし売り主が二重売買を行っており、双方の買い主が二重売買であることを知らなかった場合、法的に守られるのは先に登記をした方だからです。

相続や不動産登記についてお悩みのある方は、ぜひ当事務所にご相談下さい。

投稿者: しもだ司法書士事務所

2014.05.21更新

家やマンションを購入する場合、ローンを組んでそれを完済することが大きな課題となりがちですが、忘れてはならないことが一つあります。
その土地や建物に関する所有権などの名義の変更です。

近年、相続や土地の購入にあたって、その土地の登記簿を調べてみると抵当権が抹消されていなかったり、所有権を持つ人が故人となっていたりするために、相続や土地の購入が困難になるケースが増えています。
このようなトラブルは専門知識を持たない個人には、解決が非常に難しくなりがちです。

奈良にお住まいでそのような相続や不動産名義変更でお困りの方、司法書士という専門家に一度ご相談ください。
当事務所では電話やメールでの無料相談を受け付けております。
親身になって解決のお手伝いをさせていただきます。

投稿者: しもだ司法書士事務所

2014.05.19更新

遺産の中に不動産がある場合にもそのまま名義変更をしないままになっていることがあります。

普通に生活する分には、今までの生活のままでも固定資産税などの請求もきちんと到着するので問題はないように感じ、そのままになっている状態です。
その根本になる理由としては、不動産の名義変更手続を行う人がいなかったり、相続の慣例(家督は長男へなど)、またなんとなく不自由がないためといったことが見受けられます。

しかし、時間がたつにつれ相続権を持つ相続人全員の同意が得られ辛くなり名義変更ができなくなってしまう可能性が高くなるので、相続が発生した場合にはなるべく早く専門家へ相談することがおすすめです。
奈良の皆様に信頼の深い当事務所へぜひ一度ご相談ください。

投稿者: しもだ司法書士事務所

2014.05.13更新

相続などで土地や建物を取得した時の手続きに、不動産登記があります。
不動産登記には、期限が設けられていないため、手続きが伸び伸びになってしまうこともあるのですが、どうして必要なのでしょう。

不動産登記をしておかないと、例えば、ご自分の不動産を売却することになった場合、売買契約をしても、売却できないことになります。
不動産登記をしない限り、ご自分のものではないため、売る権利がないのです。
また、将来、その不動産を引き継いで行く中で相続関係が複雑になるため、思わぬトラブルが発生することもあります。
そうなると、売却することになった時に、相当な時間がかかることになります。

奈良にお住まいで、不動産を相続した方は、お早めに名義変更の手続きをしましょう。
わからないことがあれば、当事務所にご相談ください。

投稿者: しもだ司法書士事務所

2014.05.07更新

相続が開始されると、さまざまな名義の変更をしなければなりません。
特に不動産の名義変更は、期限はありませんが、放置している間に相続人が増えてしまって、名義変更の手続きが煩雑になる場合もありますので、なるべく早く済ましてしまう方がいいでしょう。

当事務所は、奈良にお住まいで、不動産名義変更の必要な方の為に、必要書類の収集から作成まで一括して行っています。
ご自身での手続きもできますが、専門家である司法書士におまかせいただいた方が、スムーズに完了させることができるでしょう。

もちろん、当事務所は、名義変更だけでなく、相続に関するあらゆるご相談を受けております。
相続が、紛糾することなく円滑にすむよう強い味方となります。

投稿者: しもだ司法書士事務所

生前贈与・遺言書 会社登記
抵当権抹消 しもだ司法書士 BLOG
当事務所は各専門家との強固なネットワークからどんな案件にもワンストップサービスで対応します!