2014.08.26更新

不動産を相続した場合、その相続登記には、様々な書類が必要になります。
ご自分で手続きしようにも、あまりに複雑なため、延び延びになってしまうケースもあります。
しかし、ご自分のためだけでなく、将来の相続を考えた場合、なるべく早くに手続きしておくことが大切です。

相続登記には、まず、相続人を確定するために被相続人の記載のある戸籍謄本が必要です。
また、被相続人が婚姻や転籍されている場合には、除籍謄本や改正原戸籍などの取得も必要になります。
さらに、相続人全員の戸籍謄本や遺産分割協議書、住民票、固定資産評価証明書、登記簿謄本なども必要です。

当事務所では、このような複雑な書類収集から書類作成、手続きを一括で行っています。奈良にお住まいで、相続登記のお済みでない方は、当事務所に一度ご相談ください。

投稿者: しもだ司法書士事務所

2014.08.21更新

土地を相続された際のトラブルとして最も多く挙げられるのが土地売却についてです。
土地を相続されたものの、名義変更を行っていなかったために売却ができなかったというケースが今でも多発しております。

また、遺産分割が難航し争ったケースも少なくありません。
土地を相続された際には速やかに相続登記すなわち名義変更を行っていただきたいのですが、手続きが複雑であることから上記のようなトラブルが多発しているのが現状です。

当事務所は、奈良全域を中心に相続全般のご相談業務を承らせていただくと共に不動産名義変更のお手続き代行も行っております。

土地を相続された際には速やかに当事務所にご相談いただくことをお勧めいたします。
法務局への手続きは当事務所で一括して行います。

投稿者: しもだ司法書士事務所

2014.08.19更新

当事務所は奈良周辺で、相続や不動産の名義変更をお考えの皆様のお力になります。
最寄駅から徒歩2分とアクセスの良い司法書士事務所です。

相続が開始されると様々な名義変更の手続きを行う必要があります。
不動産をお持ちの方は、相続登記を決められた法務局に登記申請書と必要書類を提出します。
手続きには期限はありませんが、長年放置しておくと後々困る場合があります。
時は移りゆくものですから、相続人の一人が亡くなったり変化が起こります。手続きに時間や費用がかかり、トラブルが発生することになります。

当事務所では相続に詳しい司法書士が、ご依頼主さまのご要望を丁寧にお聞きし、書類の収集から作成、手続きまでを迅速に責任をもって対応します。
相続や不動産の名義変更は、当事務所にご相談ください。

投稿者: しもだ司法書士事務所

2014.08.14更新

奈良周辺にお住まいの方で、相続時に不動産についてお悩みの方はいらっしゃらないでしょうか。
相続については、しっかりとした手続きを踏まえないと、身内の間でトラブルになったりすることが多く遺産分割協議が困難になってしまいます。

相続した土地や建物の不動産名義を変更するには、不動産の所在地を管轄する法務局へ行って、相続登記を申請します。
手続きの流れとしましては、相続が発生したら、遺言書の有無を確認し、相続人と相続財産の調査をします。
遺産相続の内訳が確定しましたら、放棄や承認をしてもらい、遺産分割協議書を作成します。
相続人全員の署名と実印を押印したら、書類を法務局へ提出します。

不動産名義変更は、さまざまなトラブルも招いているので、気を付けましょう。

投稿者: しもだ司法書士事務所

2014.08.06更新

相続税改正により平成27年度からは、相続税の基礎控除額が引き下げられます。
そのため、今まで課税対象者となる心配のなかったサラリーマンでも、対象となる可能性が出てきます。
相続後の対策は、ほぼできないため、事前対策をしておく必要があります。

当事務所では、相続の事前対策をお考えの方のためにさまざまなアドバイスをしています。
例えば、生前贈与を利用する方法があります。
暦年課税贈与税では、毎年110万円以下であれば、税金がかからず、申告や納税が不要です。
不動産を各相続人に毎年110万円分移し変えるという方法もあります。
また、相続時生産課税贈与税では、父母からの贈与で通算2500万円以下であれば、税金がかかりません。

奈良にお住まいで、事前対策をお考えの方は当事務所の無料相談をご利用ください。

投稿者: しもだ司法書士事務所

生前贈与・遺言書 会社登記
抵当権抹消 しもだ司法書士 BLOG
当事務所は各専門家との強固なネットワークからどんな案件にもワンストップサービスで対応します!