2014.12.18更新

土地などを買った場合、所有者であることを主張するために不動産登記をします。
しかし、他の登記と違って、不動産登記には、期限がありません。
そのため、登記せずに済ませてしまう方も少なくないのですが、時間が経てば経つほど、手続きが複雑になってしまいます。

土地を売るとか譲るとかいうことが発生したときに登記すれば良いと思っていると、何代にも渡って放置されかねません。
相続人の数も増え、書類収集も煩雑になり、手間も費用も掛かるため、登記に漕ぎ着けるまでに1年近く掛かることもあるのです。

不動産を売る必要のあるときに、すぐには売れないことになってしまいます。
当事務所では、ご依頼者に手間をお掛けすることなく登記手続きを行っています。
奈良にお住まいで土地を相続した方は、なるべく早く当事務所にご依頼ください。

投稿者: しもだ司法書士事務所

2014.12.16更新

工場設置のために土地を譲って欲しいと連絡があった方がいます。
何のことかわからなかったそうですが、3代も前の方が、家族に黙って土地を購入していたことが判明しました。

その土地が家を建てるような場所にないこと、近くに住んでいないことなどから、その方は相続放棄することにしたそうです。
役所などから何度も書類が来て、委任状や何やと手続きが終わるのに半年以上も掛かったと言います。

代々、名義変更をしていないと、このようなことにもなりかねません。
その方が、相続放棄せずに相続することにしていたら、もっと時間が掛かったことでしょう。

当事務所では、不動産名義変更手続きをご依頼者に代わって一括で行っています。
奈良にお住まいで、相続登記、不動産名義変更のお済みでない方は、お気軽に当事務所にご相談ください。

投稿者: しもだ司法書士事務所

2014.12.10更新

遺産相続は現金や貴金属が多く挙げられますが、土地建物などの不動産を相続される方も中にはいらっしゃいます。

しかし、不動産の相続には思わぬ落とし穴があるのをご存知でしょうか。

不動産には皆様もご存知のとおり名義人というものが必ず存在します。
不動産を相続した時点で名義が被相続人となっている場合が大半であり、速やかに名義変更を行わなかったために売却が困難となるケースや新たな相続人が名乗りをあげたことによる深刻なトラブルが発生するケースも散見されます。

当事務所では奈良を中心とした不動産の名義変更をはじめ相続全般のご相談を承っており、不動産登記の手続きについてのアドバイスや不動産をめぐる争族対策などをさせて頂いております。

投稿者: しもだ司法書士事務所

2014.12.04更新

当事務所は奈良エリアを中心に相続全般のご相談をはじめ不動産の名義変更のご相談を行っております。

さて、不動産の名義変更についてですが、売買に際しての名義変更について少しお話させていただきます。

不動産の売買契約を交わした際に不動産の所有権はその時点で買主に代わりますが、所有権を主張するためには登記が不可欠となります。

登記を行うことで、万一不動産の二重売買が発覚した場合、登記を行っていることで法的に守られることとなり、この他にも売買におけるトラブルを回避する効果を発揮します。
当事務所では、不動産登記のサポートを行っており、不動産登記においては不動産トラブルに強い司法書士にお任せいただくことを強くお勧めしております。

投稿者: しもだ司法書士事務所

2014.12.02更新

皆様もご存知のように土地建物などの不動産を相続された際には、名義変更が必須となります。

確かに相続した不動産の名義変更は法的に義務付けられているわけではありませんが、名義変更を行わないことによるリスクや問題が多大なことから名義変更は必須であると言えます。

不動産の名義変更を行わないことで想定されるトラブルの代表が、売却が困難となるケースです。
名義人が被相続人のままであったために売却ができなかったという例は非常に多く見られます。

トラブル回避のためにも不動産を相続された方はできるだけ速やかに名義変更されることを強くお勧めいたします。
奈良を拠点とする当事務所では、相続全般のご相談のみならず不動産の名義変更のサポートも併せて行っております。

投稿者: しもだ司法書士事務所

生前贈与・遺言書 会社登記
抵当権抹消 しもだ司法書士 BLOG
当事務所は各専門家との強固なネットワークからどんな案件にもワンストップサービスで対応します!