生前贈与・遺言書の作成

子や孫に遺すことは、親として大きな責任です。
受け取る人の負担を減らす方法はあります。

生前贈与の有効性

生前贈与は、個人の財産を生きている間に子孫に渡す方法です。
一定のルールがありますが、それを守れば少額の課税で、計画的に相続をすることができます。
また、受け取る側は早期に財産を受け取ることができるので、現金などであれば学費や医療費、土地であれば住居の準備などに充てることができます。

不動産の生前贈与

不動産も生前贈与が可能です。ご依頼には以下の書類が必要になります。

権利証、贈与される方の印鑑証明書
贈与を受けられる方の住民票
贈与される方のご実印・贈与を受けられる方の認印
贈与する不動産の登記簿謄本
贈与する不動産の評価証明書

しもだ司法書士事務所では、依頼者様が生前贈与を有効にご利用になれるかどうかのご相談、実際の実務、ご依頼者様が実行される場合のアドバイス(ルールを守ったことが証明できる方法のアドバイス)などをしております。

遺言書のメリット

遺言は個人の意思を明確に伝えられる、公的に認められたツールです。
一定の規則を守れば、大きな効果を発揮します。
相続に関してのトラブルが起きそうな場合や、被相続人の考えが明確にある場合など準備しておくとよいでしょう。
しもだ司法書士事務所では、その書き方も含め、実際に有効な法的範囲、法的規則の説明、保管などのアドバイスなどをしております。

生前贈与・遺言書 会社登記
抵当権抹消 しもだ司法書士 BLOG
当事務所は各専門家との強固なネットワークからどんな案件にもワンストップサービスで対応します!